【Windows XP】 ログオン画面を起動、復帰、再開時に表示させない方法

今回はWindows XPの起動スタンバイからの復帰(回復)
スクリーンセイバーからの再開時のログオン作業を自動化して
ログオン画面(ようこそ画面)を表示させない設定方法をメモ。

▼目次


「ログオン画面」 または 「ようこそ画面」 、「ログイン画面」と呼ばれている場合も

ログオン画面、ようこそ画面、ログイン画面

▼起動時のログオン画面の表示を消す

▽作業のおおまかな流れ
  1. [スタート] から「ファイル名を指定して実行」を呼び出す
  2. [名前(O)] 欄に 『control userpasswords2』 を入力して「ユーザーアカウント」を呼び出す
  3. 「このコンピュータのユーザー(U)」欄から自分のユーザー名を選択してから
    [ユーザーがこのコンピュータを使うには、ユーザー名とパスワードの入力が必要] のチェックを外す
  4. [OK] ボタンをクリックすると「自動ログオン」ダイアログが出るので
    コンピュータにログオン時にパスワードを設定してる場合はパスを入力し、
    設定してない場合はそのまま後は [OK] ボタンをクリックで設定完了。

▽画像と解説
  1. [スタート]→[ファイル名を指定して実行(R)] をクリック

    [スタート]の[ファイル名を指定して実行(R)]をクリック
  2. [名前(O)] 欄に 『control userpasswords2』 を入力

    [名前(O)]に『control userpasswords2』 を入力

    (もしくは 『rundll32 netplwiz.dll,UsersRunDll』 を入力)
    ※". (ドット)"と", (カンマ)"の2つ使うので入力の間違いに注意

    もしくは 『rundll32 netplwiz.dll,UsersRunDll』 を入力
  3. 「ユーザーアカウント」 で 「このコンピュータのユーザー(U)」欄から自分のユーザー名を選択してから
    [ユーザーがこのコンピュータを使うには、ユーザー名とパスワードの入力が必要] の
    チェックを外し [OK]ボタン(もしくは [適用(A)] ボタン) をクリック、

    「ユーザー アカウント」で自身のユーザー名を選択

    ↓ チェックを外したあとは [OK] ボタン

    チェックを外す
  4. 「自動ログオン」 の [ユーザー名] が 「ユーザーアカウント」 で
    選択したユーザー名になっているのを確認、
    [パスワード] はコンピュータにログオンする時のパスワードを設定してる場合は入力、
    パスワードを設定していない場合はパスワード入力無しでそのままに 
    後は [OK] をクリックで設定は終わりです。

    「自動ログオン」ダイアログボックス

▼スタンバイからの復帰(回復)時のログオン画面の表示を消す

▽作業のおおまかな流れ
  1. デスクトップ上での右クリックで出る「メニュー」から [プロパティ] で「画面のプロパティ」を呼び出す
  2. [スクリーン セーバー] タブを選んで [電源(O)] ボタンをクリックで
    「電源オプションのプロパティ」を呼び出す
  3. [詳細設定] タブを選んで [スタンバイから回復するときにパスワードの入力を求める(P)]
    のチェックを外して [OK] ボタンをクリックで設定完了。

▽画像と解説
  1. デスクトップの何も無いところで右クリックで出る「メニュー」から [プロパティ] をクリック

  2. 「画面のプロパティ」 の [スクリーン セーバー] タブを選んで
    「モニタ電源」 の [電源(O)] ボタンをクリック、

    「画面のプロパティ」の[スクリーン セーバー]で[電源(O)]をクリック
  3. 「電源オプションのプロパティ」 で [詳細設定] タブを選んで
    「オプション」 の [スタンバイから回復するときにパスワードの入力を求める(P)]
    のチェックを外して [OK] ボタンで設定終了。

    「電源オプションのプロパティ」の[詳細設定]

    ↓ チェックを外したあとは [OK] ボタンをクリックで設定は終わりです。

    「オプション」のチェックを外す

▼スクリーンセイバーからの再開時のログオン画面(ようこそ画面)の表示を消す
 (もしくは 「コンピュータのロックの解除」 の表示を消す)

▽作業のおおまかな流れ
  1. デスクトップ上での右クリックで出る「メニュー」から [プロパティ] で「画面のプロパティ」を呼び出す
  2. [スクリーン セーバー] タブを選んで [再開時にようこそ画面に戻る(R)] (または [パスワードによる保護(P)])のチェックを外して
    [OK] ボタンをクリックで設定完了

▽画像と解説
  1. デスクトップの何も無いところで右クリックで出る「メニュー」から [プロパティ] をクリック

  2. 「画面のプロパティ」から「スクリーン セーバー」タブをクリックし、
    [再開時にようこそ画面に戻る(R)] のチェックを外して [OK] ボタンをクリックで設定は終わりです。

    「画面のプロパティ」の[再開時にようこそ画面に戻る(R)]のチェックを外す

    チェックを外したあとは [OK] ボタンをクリックで設定は終わりです。

    チェックを外したら[OK]ボタンをクリックして終わり

    もし [再開時にようこそ画面に戻る(R)] ではなく、チェックが入った [パスワードによる保護(P)] の場合は
    復帰時の画面は 「ログオン画面(ようこそ画面)」 でなく
    「コンピュータのロックの解除」 ダイアログボックスが表示されます。

    「コンピュータのロックの解除」は [パスワードによる保護(P)] のチェックを外すと出なくなります。

    [スクリーン セーバー(S)]部分の比較

[再開時にようこそ画面に戻る(R)] が表示される条件は

  1. 「ユーザー アカウント」の [ユーザーのログオンやログオン方法を変更する] で
    [ようこそ画面を使用する(W)] と [ユーザーの簡易切り替えを使用する(F)] の2つにチェックが入っている
    (初期設定では2つともチェックが入っている状態です)
  2. ユーザーアカウントが初期の自分自身のアカウントと「Guest アカウント」の2つの他に
    アカウントを1つでも作成している

の2つを満たしている場合に自動で [パスワードによる保護(P)] から表示が変わります。



下の画像の上が「ログオン画面(ようこそ画面)」、 下が「コンピュータのロックの解除」

再開時の画面比較

[ 2012/07/12 18:14 ] Windows | TB(0) | CM(0)
SPONSORED LINK
人気ブログランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://8cmp.blog.fc2.com/tb.php/14-43b55e0b

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
▲ページトップ