【フリーソフト使用】 ライティングソフト『ディスクメディエーター呉葉』を使ってみた

ISOファイル(イメージファイル)をDVDに書き込む(焼く)ために
フリーのCD/DVD対応ライティングソフト『ディスクメディエーター呉葉(くれは)』を
ちょっと使ってみたのでメモ。

ソフトの情報

名前:
ディスクメディエーター呉葉(くれは)
言語:
日本語
配布形態:
ZIP圧縮のインストールEXEファイル
削除方法:
「プログラムの追加と削除」から削除
対応:
Windows NT4.0/2000/XP/2003/Vista/7
配布サイト:
黒色雑音 (http://blue.zero.jp/hir/cgi/wiki/)

ソフト使用時の環境

使用バージョン:
v0.8.4a
OS:
Windows 7 (64bit版)
機器:
ポータブルDVDドライブ(USB2.0接続)

ISOファイルを書き込みしてみたところ
ほぼ、ファイルを選んだら開始ボタンを押すだけとかなりシンプルです。

追記:Windows 8 (64bit版)でも同じ手順で作れました。


今回は Windows 8 Release Preview (64bit版)の
インストールディスクを作ってみます。


起動した画面

ディスクメディエーター呉葉

起動したら何も設定せず直行でISOファイルを開いてみます

ディスクに正しく書き込めているかの読み取り検査は今回飛ばしてみるためチェックを外して
書き込みを開始してみます

書き込み完了の表示

ディスクメディエーター呉葉の書き込み終了画面


関連記事:


[ 2012/07/26 13:00 ] その他 | TB(0) | CM(0)
SPONSORED LINK
最新記事
▽【フリーソフト使用】 USBメモリで起動する Ultimate Boot CD 作成
▽【フリーソフト使用】 Ultimate Boot CD のダウンロードとディスク作製
▽【フリーソフト使用】 ライティングソフト『ディスクメディエーター呉葉』を使ってみた
人気ブログランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://8cmp.blog.fc2.com/tb.php/23-5486dfdb

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
▲ページトップ