【自作PC】 HDDの不良セクタ修復をゼロフィル(物理フォーマット等)の方法でやってみた

以前やっていたHGST製HDDのゼロフィルで2台目に不良セクタが出たので
ゼロフィル処理で不良セクタの修復をやってみたので簡単にメモ。

HGST製HDDのゼロフィルの方法についてはこちらで解説
【自作PC】 HGST製HDDのゼロフィル(物理フォーマット等)の方法


ゼロフィル≒
物理フォーマット/低レベルフォーマット/ローレベルフォーマット/初期化


Failure code : 0x71
Failure code : 0x71 - Defective Device. Device Not Ready.

Technical Result code (TRC) 7102F9DB

(Google訳)
失敗コード:0x71を - 欠陥のあるデバイス。デバイスの準備ができていません。

技術的な結果コード(TRC)7102F9DB



約12時間の長い検査の結果、赤く印しされた不良セクタがいくつも

緑:正常なセクタ/赤:不良なセクタ

ゼロフィル処理が途中で止まったりもしたものの
強引にすること2回目で最後までエラーを出すことなくゼロフィル処理は完走、
その後の検査では下の画像の通り、
オールグリーン表示で不良セクタは修復できたようです。
ただ、システムドライブに使うには不安があるので今後はちょっとした倉庫として使う予定。

不良セクタ無し

不良セクタが無いおかげで半分の約6時間で検査終了


[ 2012/07/30 21:48 ] 自作PC | TB(0) | CM(0)
SPONSORED LINK
人気ブログランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://8cmp.blog.fc2.com/tb.php/26-39c33a77

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
▲ページトップ