【Windows XP】 ファイル、フォルダのプロパティに [セキュリティ] タブを出す方法

[セキュリティ] タブ は Windows XP Professional の初期状態では
ファイルやフォルダのプロパティに表示されていないので表示方法をメモ。

初期状態のプロパティ

開けない「システムフォルダ」などは [セキュリティ] タブから設定する事で
開ける(アクセスできる)ようになります。
【Windows】 XPでアクセス拒否の「System Volume Information」フォルダを開く方法


▼プロパティに [セキュリティ] タブを表示させる手順

▽作業のおおまかな流れ
  1. 「フォルダ オプション」を呼び出す
  2. 「フォルダ オプション」の上部から [表示] タブをクリック
  3. 「詳細設定」の一覧から [簡易ファイルの共有を使用する (推奨)] を見つける
  4. [簡易ファイルの共有を使用する (推奨)] のチェックを外して
    [OK] か [適用(A)] ボタンをクリックして設定終了

「フォルダ オプション」はフォルダやマイコンピュータを開いた時、
上部に表示される [ツール(T)] をクリックし、
メニューから [フォルダ オプション(O)] を選択して呼び出します。

「フォルダ オプション」では上部の複数のタブから [表示] タブをクリック、
「詳細設定」の一覧を下へスクロールして [簡易ファイルの共有を使用する (推奨)]の チェックを外して
[OK] か [適用(A)] をクリックして設定を終了します。


▽画像と解説

まず、上部に表示されている [ツール(T)] をクリックし、
メニューから [フォルダ オプション(O)] を選択して「フォルダ オプション」を呼び出します。

[ツール(T)] をクリックし、メニューから [フォルダ オプション(O)] を選択

「フォルダ オプション」で [表示] タブをクリック

「フォルダ オプション」で [表示] タブをクリック

「詳細設定」の一覧を下へスクロールして
[簡易ファイルの共有を使用する (推奨)] を探す

「詳細設定」の一覧を下へスクロール

[簡易ファイルの共有を使用する (推奨)] を見つけたらチェックを外す

 [簡易ファイルの共有を使用する (推奨)] のチェックを外す

チェックを外した後は [OK] か [適用(A)] をクリックで設定終了。

チェックを外しら [OK] か [適用(A)] をクリック

これでファイル、フォルダのプロパティに [セキュリティ] タブが追加されています。

プロパティに [セキュリティ] タブが追加された状態

関連:
【Windows】 XPでアクセス拒否の「System Volume Information」フォルダを開く方法
[ 2012/08/08 18:24 ] Windows | TB(0) | CM(0)
SPONSORED LINK
人気ブログランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://8cmp.blog.fc2.com/tb.php/30-28deabda

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
▲ページトップ