【Windows XP】 システム ツール「システム情報」の起動方法色々

システム ツール「システム情報 (msinfo32.exe または System Information)」の
起動方法(表示方法)
を色々自分用にメモ。

▼目次

システム ツール「システム情報」( 「msinfo32.exe」または「System Information」と呼ばれる事も)

システム情報

▼「ファイル名を指定して実行」からの起動

  1. [Win]キー を押しながら [R]キー を押す、
    または、[スタート] メニューから [ファイル名を指定して実行(R)] をクリック
  2. 「ファイル名を指定して実行」の[名前(O)] 欄に msinfo32 と入力
  3. [OK] をクリックで「システム情報」起動

キーボード操作だけで「システム情報」を起動させるなら
ショートカットキー操作の [Win]キー + [R]キー で


▽画像と解説

ショートカットキー操作の [Win]キー + [R]キー 、
もしくは、[スタート] メニューから [ファイル名を指定して実行(R)] をクリック

ファイル名を指定して実行(R)

「ファイル名を指定して実行」の[名前(O)] 欄に msinfo32 と入力して [OK] をクリック

msinfo32 と入力

▼「すべてのプログラム」経由からの起動

[スタート] メニュー から下記の順に辿って起動できます。

  1. [スタート] メニュー
  2. すべてのプログラム(P)
  3. アクセサリ
  4. システム ツール
  5. システム情報
「すべてのプログラム」経由からの「システム情報」起動

▼アドレスバーにパスを入力して起動

フォルダなどのアドレスバーに
%programfiles%¥common files¥microsoft shared¥msinfo¥msinfo32.exe と入力して
Enterキーで起動します。

パスを入力で「システム情報」を起動

▼「システム情報」本体を直接に起動

本体の msinfo32.exe が置いてある場所は通常
C:¥Program Files¥Common Files¥Microsoft Shared¥MSInfo 内です。
本体から直接起動したい時やショートカットを作りたい時などに

msinfo.exeが置いてある場所
▽関連記事
【自作PC】 XPで使うSSDのアライメント調整にWindows 8 を使う方法
【自作PC】 XPで使うAdvanced Format採用HDDのアライメント調整に挑戦
[ 2012/09/27 22:25 ] Windows | TB(0) | CM(0)
SPONSORED LINK
人気ブログランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://8cmp.blog.fc2.com/tb.php/46-9a4237a9

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
▲ページトップ