【Windows 7】 「システムのプロパティ」の起動方法(表示方法)を色々

「システムのプロパティ」の起動方法(表示方法)
本体の『sysdm.cpl』の置き場所など色々メモ。

Windows XP での「システムのプロパティ」の起動方法はこちら→
【Windows XP】 「システムのプロパティ」の起動方法(表示方法)を色々


▼目次
「システム」からの起動系
『 sysdm.cpl 』が関わる起動系
関連記事

▼「システム」からの起動系

ここでは「システム」を経由して起動させる方法を集めました。
「システム」からだと「システムのプロパティ」の「詳細設定」タブから表示されます。


Windows7「システムのプロパティ」 「詳細設定」タブ

▽「コンピューター」右クリック経由から

マウス操作だけで呼び出す方法としてはお手軽な部類です。


▽手順
  1. [スタート] 、もしくはデスクトップ上の「コンピューター」を
    右クリックメニューから [プロパティ(R)] を選択
  2. 「システム」ウィンドウの左側から [システムの詳細設定] をクリック

▽画像と解説
  1. [スタート] 、もしくはデスクトップ上の「コンピューター」を
    右クリックメニューから [プロパティ(R)] を選択

    [スタート] > [マイコンピュータ]右クリックメニュー[プロパティ]選択
  2. 「システム」ウィンドウの左側から [システムの詳細設定] をクリック

    「システム」 > [システムの詳細設定]クリック

▽ショートカットキー操作経由から

キーボードに [Break] キー ([Pause/Break]キー) が無い場合、
この操作は出来ないので注意。

▽手順
  1. [Windows] キーを押しながら [Break] キー ([Pause/Break]キー) を押す
  2. 「システム」ウィンドウの左側から [システムの詳細設定] をクリック

[Windows] キーを押しながら [Break] キー ([Pause/Break]キー) キーを押すと
「システム」ウィンドウが開くので左側から [システムの詳細設定] をクリック

「システム」 > [システムの詳細設定]クリック

▽「コントロールパネル」経由から


▽手順
  1. [スタート] から [コントロール パネル] をクリック
    1. 「コントロール パネル」がカテゴリー表示の場合

      1. 左上にある [システムとセキュリティ] の文字をクリック
      2. 上から3番目の [システム] の文字をクリック
    2. 「コントロール パネル」がアイコン表示の場合

      [システム] をクリック

  2. 「システム」ウィンドウの左側から [システムの詳細設定] をクリック

▽画像と解説
  1. [スタート] から [コントロール パネル] をクリック

    [スタート] > [コントロールパネル]クリック
  2. 「コントロール パネル」の表示方法に「カテゴリー」と「アイコン」の2種類あるのでいずれかの方法で

    1. 「コントロール パネル」がカテゴリー表示の場合

      1. 左上にある[システムとセキュリティ]の文字をクリック

        「コントロール パネル」 > [システムとセキュリティ] クリック
      2. 上から3番目の [システム] の文字をクリック

        「システムとセキュリティ」 > [システム]  クリック
    2. 「コントロール パネル」がアイコン表示の場合

      [システム] をクリック

      「すべてのコントロール パネル項目」 > [システム] クリック
  3. 「システム」ウィンドウの左側から [システムの詳細設定] をクリック

    「システム」 > [システムの詳細設定]クリック


▼『 sysdm.cpl 』が関わる起動系

ここでは『 sysdm.cpl 』が関わる「システムのプロパティ」の
「コンピューター名」タブ表示で起動する方法を集めました。
余り実用的でない方法ばかりです。

Windows7「システムのプロパティ」

▽「プログラムとファイルの検索」経由からの起動

[スタート] メニューにある「プログラムとファイルの検索」ボックスに sysdm.cpl と入力、
[Enter]キーで「システムのプロパティ」が起動します。

「プログラムとファイルの検索」
『sysdm.cpl』検索

また、右クリックメニューの [ファイルの場所を開く(I)] で
「システムのプロパティ」本体 sysdm.cpl の置いてある場所が表示されます。

『sysdm.cpl』ファイルの場所を開く

▽「ファイル名を指定してから実行」経由からの起動

ショートカットキー操作 [Windows]キー を押しながら [R]キー を押すと
「ファイル名を指定して実行」 ウィンドウが開くので
[名前(O)] ボックスに sysdm.cpl と入力して [OK] をクリックで
「システムのプロパティ」が起動します。

「ファイル名を指定して実行」『sysdm.cpl』

▽アドレスバー経由からの起動

フォルダなどの上部にあるアドレスバーに
%systemroot%¥system32¥sysdm.cpl と入力して[Enter]キーで
「システムのプロパティ」が起動します。

アドレスバー

▽検索ボックス経由からの起動

システムドライブ(通常はCドライブ)の右上にある検索ボックスに
sysdm.cpl と入力していくと検索が始まるので
検索が終わったら検索結果一覧から C:¥Windows¥System32 と書かれている「sysdm.cpl」を
ダブルクリックすると「システムのプロパティ」が起動します。

検索ボックス
「検索ボックス」『sysdm.cpl』

▽「システムのプロパティ」本体からの起動

本体の sysdm.cpl が置いてある場所は通常
C:¥Windows¥System32 内です。
本体から直接起動したい時やショートカットを作りたい時などに

sysdm.cpl

▽関連記事
【Windows 7】 「環境変数」の表示方法(呼び出し方法)を色々
【Windows XP】 「システムのプロパティ」の起動方法(表示方法)を色々
[ 2012/10/08 14:08 ] Windows | TB(1) | CM(0)
SPONSORED LINK
人気ブログランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://8cmp.blog.fc2.com/tb.php/50-a61f798a

PS3 コントローラー(デュアルショック 3)を PC で使えるように XInput Wrapper for DS3 をインストールした時のメモ
今までゲームコントローラーで PC ゲームをプレイする際には、Xbox 360 コントローラー + 公式ドライバにフリーソフトのゲームパッド設定ツール 「XInput Plus」 を使ってプレイしてきました。(主に A・B ボタンの入れ替え) 関連記事 Xbox360 コントローラーと PS3 コントローラーを PC で使うために非公式ドライバやツール、設定に関するネ...
[2016/04/09 12:54] awgs Foundry
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
▲ページトップ