【自作PC】 Windowsで STOP: 0x0000007B エラーメッセージの原因

Windows XP のインストールを始めてすぐブルースクリーンになって
STOP: 0x0000007B エラーメッセージが出たので
原因とその時の解決方法を簡単にメモ。

0x0000007B (0xF78D2524,0xC0000034,0x00000000,0x00000000)

原因は、BIOSの設定でAHCIモードにしたまま
AHCIドライバを統合していないインストールディスクを使ったためでした。

BIOS画面でAHCIモードからIDEに変えただけで
インストールの際のエラーメッセージは出なくなりました。


A problem has been detected and windows has been shut down to prevent damage
to your computer.

If this is the first time you've seen this stop error screen,
restart your computer. If this screen appears again, follow
these steps:

Check for viruses on your computer. Remove any newly installed
hard drives or hard drive controllers. Check your hard drive
to make sure it is properly configured and terminated.
Run CHKDSK /F to check for hard drive corruption, and then
restart your computer.

Technical information:

*** STOP: 0x0000007B (0xF78D2524,0xC0000034,0x00000000,0x00000000)

Googleで翻訳すると下記の感じです。

問題を検出したため、Windowsをお使いのコンピュータへの損傷を防ぐために
シャットダウンされました。

これはあなたがこの停止エラー画面を見たのは初めてである場合は、
コンピュータを再起動します。この画面が再び表示された場合は、
次の手順に従います:

あなたのコンピューターをウィルスチェックします。新しくインストールされたハードドライブ
またはハードドライブコントローラを取り外します。それが適切に構成され、
終えていることを確認するためにお使いのハードドライブをチェックしてください。
ハードドライブの破損を確認した後、コンピュータを再起動し、
CHKDSK / Fを実行します。

技術情報:

*** STOP: 0x0000007B (0xF78D2524,0xC0000034,0x00000000,0x00000000)
[ 2012/10/27 14:15 ] 自作PC | TB(0) | CM(0)
SPONSORED LINK
人気ブログランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://8cmp.blog.fc2.com/tb.php/54-941b8831

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
▲ページトップ